新生銀行

よくあるご質問

内容詳細

為替による差益、差損は確定申告が必要ですか?また、確定申告する場合に必要な取引書類は何ですか?

為替差益は、雑所得として確定申告する必要があります。
為替差損は、確定申告する必要はありません。
ただし、他に雑所得があれば、この為替差損の金額と相殺することができます。
相殺しても損失が残った場合、他の所得との損益通算はできません。
また、損失を翌年以降に繰越すことはできません。

確定申告をする場合には、お取引レポートや契約締結時交付書面等の取引や損益状況が確認できる書類が必要になります。
なお、お取引レポートは新生パワーダイレクト(パソコン用のインターネットバンキング)内の「口座情報」メニューから、PDF形式でダウンロードすることが可能ですが、郵送にてお取引レポートの再発行を希望される場合は新生パワーコール(0120-456-007 つながりましたら*2→2を押してください。受付時間 8:00~21:00/365日)までお問い合わせください。
また口座を解約済みのお客様は、再発行は店頭にて受付いたしますので、「当行届出住所・氏名記載のご本人様確認書類」「届出のご印鑑」をお持ちの上最寄りの店舗までお越しください。

問題は解決しましたか?

ページトップへ戻る
閉じる