新生銀行

よくあるご質問

内容詳細

スワップポイントとは何ですか?

スワップポイントとは、通貨間の金利差調整分のことです。一般的に、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買えば、2通貨間の金利差分をスワップポイントとして受け取ることができます。
ただし、2通貨間の金利差が縮小するとスワップポイントの額は少なくなり、また、金利差が逆転するとスワップポイントの支払いが必要となります。
また、稀に一方の通貨において、価格が不安定な状況となった場合に、金利差を反映しない場合がありますので、ご注意ください。

詳しくはスプレッドとスワップポイントをご確認ください。

問題は解決しましたか?

ページトップへ戻る
閉じる