よくあるご質問

NISAプラス

NISAプラスを利用して投資信託を申し込みたい場合、複数銘柄やNISA口座の年間の非課税枠以上の金額でも申し込めるか教えてください。
 【お知らせ】投資信託および債券(金融商品仲介)についてお調べの方は事前にご確認ください
2022年1月に投資信託口座、新生証券口座はマネックス証券へ移管を予定しており、ご希望のお手続きによっては受付期限がございます。
期限や移管スケジュールについて詳しくはこちらをご覧ください。
また、NISAプラスのサービスについては2021年12月30日にサービス終了となります。
詳しくはこちらをご覧ください。

お申込時に以下の状態であれば複数銘柄やNISA口座の非課税枠以上の金額でもNISAプラスをご利用いただけます。

・お申込時に「口座種別」欄で「NISA口座」を選択できる状態

NISAプラスを適用して申込手数料を無料にするためには、NISAプラスを利用したい全ての銘柄のお申込時に必ず「口座種別」欄で「NISA口座」を選択してください。
お申込金額の合計が年間の非課税枠以上となる場合でも、必ずすべて「NISA口座」を選択してお申込みください。

「特定口座」あるいは「一般口座」を選択してお申込みをした場合には、いかなる場合でもNISAプラスが適用とならず、申込手数料が無料となりませんのでご注意願います。
もし「NISA口座」を選択できない場合は、すでにその年の非課税枠が残っていないことを意味し、その年はこれ以上NISAプラスをご利用いただけません。
ただし翌年1月1日以降、引き続き新生銀行の口座をご利用いただき新たな非課税枠が生じれば、再びNISAプラスをご利用いただけるようになります。

詳しくは新生パワーダイレクトでの「NISAプラス」適用購入方法をご確認ください。
ご注意:非課税枠を超えた金額分は、特定口座もしくは一般口座でのお預かりとなります。

FAQアンケート

貴重なご意見をお聞かせください。

問題は解決しましたか? 該当するものを以下の中から選択して送信ボタンを押してください。

もしよろしければ、こちらに選択した理由もご入力のうえ送信ボタンを押してください。

ご注意

アンケートにご質問を入力いただいても回答できません。
お名前や連絡先など個人情報は入力されないようお願いいたします。