よくあるご質問

少額投資非課税口座(NISA)

NISA(少額投資非課税制度/日本版ISA)とは何か教えてください。
 【お知らせ】投資信託および債券(金融商品仲介)についてお調べの方は事前にご確認ください
2022年1月に投資信託口座、新生証券口座はマネックス証券へ移管を予定しており、ご希望のお手続きによっては受付期限がございます。
期限や移管スケジュールについて詳しくはこちらをご覧ください。

NISAの正式名称は「少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税措置」です。制度を利用するにはNISA口座(非課税口座)の開設が必要となります。


NISAには、成人を対象とした「一般NISA」、成人を対象としつつ積立投資に特化した「つみたてNISA」、未成年者を対象とした「ジュニアNISA」があります(総称して「NISA制度」といいます)。また、それぞれの口座を、「一般NISA口座」、「つみたてNISA口座」、「ジュニアNISA口座」と呼びます(総称して「NISA口座」といいます)。

一般NISA口座で行った毎年120万円(つみたてNISAは40万円、ジュニアNISAは80万円)までの上場株式や公募株式投資信託などへの投資に対して適用される、個人投資家のための税制優遇制度です。

一般NISA口座の非課税枠は1人毎年120万円、つみたてNISA口座は40万円、ジュニアNISA口座は80万円であり、一般NISA口座・ジュニアNISA口座の非課税期間は5年間、つみたてNISA口座の非課税期間は20年間です。
詳しくはNISA制度を学ぶをご確認ください。

FAQアンケート

貴重なご意見をお聞かせください。

問題は解決しましたか? 該当するものを以下の中から選択して送信ボタンを押してください。

もしよろしければ、こちらに選択した理由もご入力のうえ送信ボタンを押してください。

ご注意

アンケートにご質問を入力いただいても回答できません。
お名前や連絡先など個人情報は入力されないようお願いいたします。