よくあるご質問

移管後のお客さまの資産管理/運用/サービス等について

新生銀行では投信(証券)販売をしなくなるのかを教えてください。
 【お知らせ】投資信託および債券(金融商品仲介)についてお調べの方は事前にご確認ください
2022年1月に投資信託口座、新生証券口座はマネックス証券へ移管を予定しており、ご希望のお手続きによっては受付期限がございます。
期限や移管スケジュールについて詳しくはこちらをご覧ください。

引き続き、新生銀行は、金融商品仲介を行う登録金融機関として、お客さまと金融商品取引業者(マネックス証券)の間に立ち、お取引口座の開設や投資信託・債券のご注文などの金融商品取引のお申込を受付いたします。取扱い窓口は店頭・インターネットとなる予定です。

本提携により、投資信託は、インターネット取引において1000銘柄を超えるファンドの中からお取引いただける予定です。

また、別途マネックス証券に対して所定のお申込手続が必要ですが、インターネットで、日本株式・外国株式等などの取扱いができるようになる予定です。お取扱い商品・手続については、今後HPやメール等でお知らせいたします。(メール登録のない方、更新がある場合は新生銀行と新生証券において早めのお手続をお願いいたします。)


ご参考FAQ:「新生銀行に登録しているメールアドレスの変更方法を教えてください。」

FAQアンケート

貴重なご意見をお聞かせください。

問題は解決しましたか? 該当するものを以下の中から選択して送信ボタンを押してください。

もしよろしければ、こちらに選択した理由もご入力のうえ送信ボタンを押してください。

ご注意

アンケートにご質問を入力いただいても回答できません。
お名前や連絡先など個人情報は入力されないようお願いいたします。